最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。 各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。 もちろんサービスはすべて無料! " />

自動車保険一括見積もり≪インズウェブ≫で保険料節約

自動車保険一括見積もりサービス≪インズウェブ≫の特徴

SBIホールディングス株式会社

インズウェブ自動車保険一括見積もりサービス  

利用者900万人突破! 自動車保険の見直しに必須の「自動車保険一括見積もりサービス」です。

インズウェブでは最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。

各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。

もちろんサービスはすべて無料!

※インズウェブは保険代理店ではありませんので、特定の保険をお勧めすることはありません。

自動車保険の概要と各社比較の要点



見積もり比較のポイント

国内の自動車保険は、過去長年にわたって護送船団方式として各保険会社の補償内容・保険料は同一に取扱われてきましたが、1998年の日本版ビックバン以降、各保険会社は独自の商品や特約を開発して様々な自動車保険を販売するようになりました。

このような中、どの保険会社を選べばよいか悩んでいる方も少なくないと思います。

本サイトでは、各損害保険会社の主要保険商品ついて、その特徴や長所・短所、利用者タイプごとの向き・不向きなどをレビューしていきたいと思います。

自分にとっての最適な自動車保険を選ぶための参考にしてもらえればと思います。






リスク細分化による商品設定

自動車保険の競争が激化する中、各保険会社は運転者の特性や自動車の車種・型式・装備で細かく分類して保険料の低価格化を可能にしたリスク細分型の保険料率を設定しています。

このような中で、皆様方に最も適した自動車保険を選びたいという方や、あまり考えずに加入していた自動車保険を更新の機会に見直したいという方も多いと思います。

ただ、実際に自動車保険を検討する際に、各種保険(担保種目)の違いや適用範囲、用語の正確な意味などが分からず、悩んでしまう方も少なくないと思います。

あなたの特性、またあなたの車の車種・型式・装備要件で最も適した保険会社・保険商品をお選び頂くためのサイトです。






自動車保険の仕組み

対人賠償責任保険は、被保険自動車の事故で相手の車に搭乗中の人や歩行者など他人を死傷させてしまったときに、損害賠償を補償する保険で、自賠責保険の上積みとなる保険です。

☆保険金額は”無制限”にしましょう!


対物賠償責任保険は自動車事故により他人の財物を滅失、破損または汚損することにより被保険者が法律上の賠償責任を負った場合に、保険金が支払われます。

保険金の支払い対象となる他人の財物とは、相手の車(積荷も含む)や電柱、ガードレール、建物などです。

☆保険金額は”無制限”にしましょう!搭乗者傷害保険は被保険自動車に搭乗中の人(運転者や同乗者)が急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った(死亡、後遺障害、ケガを負った)場合に支払われる保険です。


搭乗者傷害保険は被保険自動車に搭乗中の人(運転者や同乗者)が急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った(死亡、後遺障害、ケガを負った)場合に支払われる保険です。

☆ご本人・ご家族(搭乗)の収入等に応じて保険金を設定します。但し、原則は相手方の賠償で払われるので高額にする必要性は少ない。


人身障害補償保険は、自動車事故、その他の交通事故で被保険者がケガや後遺障害を負った場合または死亡した場合に生じる損害を、被保険者の過失にかかわらず保険金の範囲内で補償する保険です。

☆ご本人の収入等に応じて保険金を設定します。


車両保険は、衝突、接触、墜落、転覆、物の飛来、物の落下、火災、爆発、台風、洪水、高潮その他偶然な事故により、契約の自動車すなわち被保険自動車(付属品を含む)に生じた損害および被保険自動車の盗難によって生じた損害に対して保険金(損害保険金および費用)が支払われます

☆加入の是非の判断のみです。保険金額はあなたのお車の価格に応じて設定されます。







各社のリスク細分化の設計根拠

各保険会社は運転者の特性や自動車の車種・型式・装備で細かく分類して保険料設定の概念を下表(イメージ)に示します。

赤の矢印は運転手・車の双方バランスの取れたリスク細分化型保障タイプです。

緑の矢印は車のリスクに重きを置いたリスク細分化型保障タイプです。

青の矢印は運転手のリスクに重きを置いたリスク細分化型保障タイプです。







自動車保険一括見積もりサービス≪インズウェブ≫のご案内